HOME > 美しい口元に > よくある質問(ホワイトニング)

よくある質問(ホワイトニング)

ホワイトニングについてのQ&A

Q 誰でも出来ますか。 痛みはありますか。

:以下の「禁忌症」に該当していなければ、どなたでも可能です。

  • 妊娠中や授乳中の女性
  • 漂白剤やラテックスにアレルギーのある方
  • 無カタラーゼ症の方
  • 重症な知覚過敏を有する歯(カバー不可能な広範囲の歯のひび割れ、重度歯周炎)

痛みは使用するホワイトニングジェル(過酸化水素水)が作用する際に、歯の水分を奪う(脱水症状)事で起こります。対策としては、痛み止めを服用します。ほとんどの痛みは24時間以内に治まります。


Q 「さし歯」や「白いつめもの」でも白くなりますか。

:「さし歯」や「白いつめもの」は白くなりません。
ホワイトニング である程度白くなった時点で、「さし歯」や「つめもの」をやりかえる必要があります。


Q むし歯があったり、矯正治療中でも出来ますか。

むし歯があった時は、最初にホワイトニングを行い、その後、その歯の色に合わせた「さし歯」や「白いつめもの」をした方がよいと思われます。

矯正治療中ホワイトニングはできません。矯正装置がはずれて3ヶ月後位から可能です。

Q どれ位白くなりますか。

:顔が違うように、歯の色や質も個人差があるので、「必ずこれくらい白くなります」とは言う事が難しいと思います。

白さの変化
シェードガイド

右の「シェードガイド」を使って、ホワイトニング前の自分の歯のシェードを確認し、目標とする色を目指します。


Q 白さはどれ位持ちますか。

:ホワイトニング後の白さは、一生持つものではありません。
通常1ヶ月位から食事や喫煙等によって差はありますが再着色(歯に色がつく)してしまいます。

そのため、メインテナンスが必要となります。

オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
半年~1年に1回位行う事をお勧めします。

ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
毎日2~3時間位の使用をお勧めします

このメインテナンスにより、歯の白さを長く持たせる事が出来ます!!

ホワイトニングについて

ホワイトニングお試しキャンペーン
初診相談予約
大人の歯列矯正マニュアル
ページトップ