HOME > 矯正治療について > インプラント矯正

インプラント矯正

効率よく歯を動かし、矯正治療期間を短縮したり、前に出た歯を十分に引っ込めることができる方法が
「インプラント矯正」です。従来ヘッドギアに頼っていたケースでも、インプラント矯正で無理なく治療が行えるようになりました。

インプラント矯正とは

インプラント矯正

歯を動かすための固定源として、「矯正用ミニインプラント」を顎の骨(歯茎の部分)に埋入し、それを支えとして歯並びを整えていく方法です。ミニインプラントは、ごく小さいネジ状で、生体親和性の高いチタンでできており、身体にも安全です。

インプラント矯正のメリット

  • 口元が前に出ている(上顎前突、出っ歯)場合、インプラントを固定源として、前歯を十分後退させることができます。
  • 通常は歯同士を固定源として歯を動かしますが、インプラントという動かない固定源があるため、効率よく歯を動かすことができ、治療期間を短縮することができます。
  • 従来は、固定源としてヘッドギアを使用する必要があった症例も、インプラント矯正で無理なく治療ができます。

ヘッドギアの代わりとして

ヘッドギア
このヘッドギアが不要になります

従来は、前歯を後方に移動させたり、奥歯が前に来ないように押さえておく目的で、ヘッドギアが多く使用されてきました。ヘッドギアは着脱式でご自宅でのみ使用して頂きますが、特に成人の場合は装着できる時間に制約があり、なかなか思うように歯が移動できないという問題がありました。

インプラント矯正は、このヘッドギアの代わりとして固定源にします。ヘッドギア装着の負担がなく、24時間固定していますので、効率よく歯を動かすことができます。

インプラント矯正の治療例

2症例とも、前歯が前方に出ていた症例です。
上顎の「歯ぐき」と「前歯」が十分に引っ込み、横から見ると口元が大きく改善していることがわかります。
このように、上顎前突(出っ歯)の方に特に有効な方法です。

症例1(27歳 女性)

インプラント矯正の治療例(27歳 女性)

症例2(29歳 女性)

インプラント矯正の治療例(29歳 女性)

インプラント埋入について

ミニインプラントの埋入手術は、当院ではなくセコメディック病院にて行います。

  • セコメディック病院 歯科口腔外科  船橋市豊富町696-1  TEL:047-457-9900
  • 費用は自費扱いで、CT撮影20,000円(税別)、インプラント1本につき10,000円(税別)です。

注意事項

  • 埋入手術後、抗生物質と鎮痛剤が処方されますが、痛みが出ることはほとんどありません。
  • インプラントを埋入してから1~2週間くらいでグラグラしたり抜けたりすることが10~15%位あります。この場合、再度埋入を行いますが、料金は無料です。
  • インプラントを外すときは、かねもと矯正歯科にて簡単に痛みもなく外すことができます。

※インプラント矯正は成人の方が対象です。お子様は、骨が成長途中のため使用できません。

ページトップ