HOME > 成人の矯正 > 成人の矯正の特徴

成人の矯正の特徴

大人になってからでも大丈夫!

矯正は子供がするものと思っている方もいますが、大人になってからでも全く問題ありません。
むしろ最近は大人の方の矯正がとても増えており、「長い間歯並びがコンプレックスだったけれど、念願のきれいな歯並びになって思いきり笑えて嬉しい」という感想をいただいています。

装置も白い目立たない物になっていますし、期間を短縮する方法もあり、お仕事をしながらでも治療をしやすくなっています。若い方だけでなく、40代、50代から治療を始める方も少なくありません。
どうぞ勇気をもって矯正にチャレンジしてみてください。

「さし歯」があっても大丈夫です

大人の場合、セラミックなどの冠を被せた「さし歯」がある方が多いと思いますが、さし歯があっても矯正治療はできます。歯の移動は歯の根と歯槽骨(歯を支えている骨)の間で生じる組織変化によって起こりますので、歯の神経を取っている場合でも、歯の根があれば全く問題ありません。

目立たない装置、期間を短縮する装置

お仕事の関係で、目立つ装置に抵抗のある方もいらっしゃるでしょう。昔は金属の装置がとても目立ちましたが、白いセラミックの装置は目立たず、審美的に優れています。
また、インプラント矯正などで、治療期間を短縮する方法もあります。

白いセラミックの矯正装置
白いセラミックの矯正装置

固定源にミニインプラントを使用するインプラント矯正
固定源にミニインプラントを使用するインプラント矯正

子供の矯正との違い

  • 歯の動くしくみは、子供も大人も変わりませんので、矯正治療自体は同じです。
  • 歯の動くスピードは、成長期の子供よりは少し遅くなります。
  • 子供のように顎の成長を利用した治療はできないため、歯を並べるスペースを作るための抜歯の可能性が高くなります。

成人の矯正治療のメリット

大人の方はご自分の意思で矯正治療を開始されますので、子供さんよりも治療に前向きに取り組んで頂ける傾向にあります。その結果、治療がスムーズに進み短期間で終わるケースがあります。
徐々に歯並びが整っていくのを楽しみにされながら、ご自宅でのケアや通院をきちんと行って頂けることが大人の矯正のメリットではないかと思います。
最良のゴールのために、一緒に頑張りましょう。

結婚式、ご出産、転勤などの場合には

患者様のライフスタイルに合わせて、できるだけご希望を叶えたうえでの治療を行いたいと思います。
ご事情のある方も、どうぞ諦めずにご相談ください。

結婚式・成人式等で、一時的に装置を外したい場合

基本的には矯正装置は途中で外さない方が良いのですが、結婚式や写真撮影などの事情に応じて一時的に外すことは可能です。(有料) ワイヤーだけを外すこともできます。(無料)

ご出産を控えている場合

予定日に合わせて、装置を2、3か月くらいは調整をしなくても良い状態にします。早めに遠方の実家等に変えられる場合には、治療継続のために矯正歯科を紹介します。

転勤、転居される場合

治療の引き継ぎをスムーズに行うために、転居先の矯正歯科をご紹介します。また、必要に応じて矯正装置料金の精算等を行います。

入試・試験・発表会等

日にちが近くなりましたら、負担のないように、装置をきつく締めたり新しく作ることを避け、合わせて予約日の変更・調整も行います。

成人の矯正治療例

成人の治療例はこちらをご覧ください。 成人の治療例

ページトップ